9:00~18:00
(日・祝日 10:00~17:00)
水曜日
2019年07月14日
ブログ

英国向け「高速鉄道車両」が道路を走っていた~下松市

下松市では7月14日(日)下松市制施行80周年の記念行事として「道路を走る高速鉄道車両見学プロジェクト」が開催されました。

午前10時に(株)日立製作所笠戸事業所正門前からスタートし、下松第2埠頭まで約2kmを1時間かけて陸送されました。

朝から小雨模様の中、多くの人々が県道366号徳山下松線の道の両側の歩道に集まって車両の通過を今か今かと待っていました。

パトカーが通過してしばらくして白バイが先導し、専用トレーラーにのった高速車両が見えてきました。白の車両に前面の黄色が映えてスッキリした感じです。

この車両は、イギリス運輸省から(株)日立製作所が受注し2015年から出荷を開始した、英国都市間高速鉄道計画向けの「クラス800」で動力は電気・ディーゼル両用です。

ロンドンを起点に英国の西部、北部に向かう主要路線を走行しているそうなので英国に旅行に行くと見れるかもしれませんね。

arrow_upward