9:00~18:00
(日・祝日 10:00~17:00)
水曜日
2018年02月03日
ブログ

節分に恵方巻を丸かぶり「2018恵方は南南東」


2月3日は立春の前日の「節分」

節分とは「季節を分ける」意味と悪いものを追い出し新しい季節を健康で幸せに暮らせるようにと豆まきをして悪いものを追い出す日。

節分に恵方巻を食べると縁起がよいと言われています

「恵方」とは吉方のことでその年の最もよい方角。

その方角に歳徳神がいるとされています。

2018年の恵方は南南東だそうです。

「歳徳神」とは陰陽道でその年の福徳をつかさどる神のこと。

「福徳」とは財産や幸せに恵まれていること。

恵方巻はなぜ丸かぶり?

「縁を切らないように」と丸かぶりするようです。

具は七福神にちなんで7種類が良いそうです。

福を呼ぶ七品目の恵方巻

セブンイレブンで7種類の具の入った恵方巻きが目に入りました。今年は買うつもりはなかったのですが…つい買ってしまいましたが…きゅうりの歯ごたえが良くて美味しかったです。

もちろん丸かぶりしました。食べたい人は早めに買ったほうがよさそうです。ばら売りしていましたが夕方までには完売になっているでしょうから。

写真:セブンイレブンの恵方巻と福を呼ぶふくろうの置物 

arrow_upward