9:00~18:00
(日・祝日 10:00~17:00)
水曜日
2018年01月28日
ブログ

「栃ノ心」さん初優勝おめでとう!

 

大相撲初場所は、ジョージア出身の平幕力士「栃ノ心」が初優勝

栃ノ心剛史(とちのしんつよし)さんは1987年10月13日生まれの30歳。

2013年名古屋場所に負った怪我により小結(三役)から幕下にまで落ちた栃ノ心さんが4年半後の2018年初場所で優勝することを誰が予想しただろうか。

努力の賜物である「優勝」おめでとうございます。

栃ノ心さん、忍耐・努力の大切さを教えて下さってありがとう。

そして感動をありがとう。

栃の心さんは身長192㎝、体重177㎏、得意技は右四つ、寄り、上手投げ、力が強く足腰も強いとのこと。

相撲を始める前は柔道とサンポを経験しサンボではヨーロッパ王者になったこともあるそうです。サンボはソビエト連邦で開発された格闘技でプーチン大統領も柔道とサンボをされていますね。

栃ノ心の出身国「ジョージア」は旧ソビエト連邦の構成国

ジョージアは黒海とカスピ海にはさまれた国で1991年にソビエト連邦から独立。

2015年4月22日、日本語での国名が「グルジア」というロシア語読みの国名から英語読みの「ジョージア」に変更されました。

「ジョージア」はワイン発祥の地

ワインの産地カヘティ地方には500以上のワイナリーがあるそうです。ジョージアのワインの歴史は8000年とも言われジョージアからメソポタミアそしてエジプトにワインが運ばれていたそうです。一度ジョージアのワインを味わってみたいです。 

 写真:(株)パイインターナショナル発行「はじめてのこっきえほん」よりジョージアの国旗 

arrow_upward