9:00~18:00
(日・祝日 10:00~17:00)
水曜日
2017年06月10日
ブログ

神輿(みこし)が通る~下松市のお祭り「荒神社大祭」

 

写真;青壮年部が担ぐ「大人神輿」

6月10日の今日は事務所の前を神輿が通りました

14時40分頃待っていた神輿が登場。

大人神輿と子供神輿の2つでした。

 アッと言う間に通り過ぎていきましたが

神輿はいつ観てもいいですね。

神輿は神社の神殿を模した形をしています。

神社は神様が住まわれる居所ですが神輿は神様の乗り物です。

神道のお祭りのとき、いつもは神社にいらっしゃる神霊が氏子の町内や御旅所などにお出ましになるのにお乗りになる乗り物が神輿です。

神輿はとても神聖なものですね。

神輿の担ぎ方と掛け声

全国的に「わっしょい」の掛け声で神輿を揺らさずに担ぐひら担ぎが多く、

東京都内は「オイサ」「セイヤ」「ソイヤ」の掛け声で神輿を揺らして担ぐ江戸担ぎだそうです。

浅草三社祭、神田明神祭などの神輿は江戸担ぎとのこと。

地域によっていろんな担ぎ方や掛け声などがあるかもしれませんね。

お祭りといえば喜多郎のこの曲

太鼓の音やリズムが良くて曲の中に引き込まれそう。

ユーチューブから

饗宴(祭り) KitaroーMatsuri(live)

真:子供が担ぐ「子供神輿」

arrow_upward