9:00~18:00
(日・祝日 10:00~17:00)
水曜日
2017年04月27日
ブログ

火災保険契約の更新手続きを忘れないように

[契約更新について]


賃貸物件にご入居中で、契約期間満了の日が近づきその後も継続してご入居を希望される場合は、火災保険契約も更新の手続きが必要となります。

保険会社の代理店などから契約期間満了の時期が近づいている旨の通知がありますのでそれに従って更新の手続きを完了して下さい。

また、長期契約などで金融機関から口座引落しで保険料を支払っておられる方は、指定日に間違いなく支払われているかどうか、引落しの確認をお願いします。

もし残高不足で引落し出来なかった場合はその旨の通知が届きますので、保険会社(代理店)に相談して下さい。

保険料が口座引き落としされず、そのまま何もしないていると火災保険は契約解除となります。

100%事故が起きない保証はありません。

火災保険は火災のみならず賃貸で多い水漏れ事故などにも対応しています。

火災保険はもしものときに自分自身のために、自分が損害を与えてしまった方々(お隣さんなど第三者、大家さん)のためにとても大切なものです。

「保険に入っていると思っていたら残高不足で口座から引落しできず契約解除になっていた。」ということがないように気をつけましょう。

事故が起きてからでは遅いのです。

火災保険契約をしているかどうか。

契約解除になっていないかどうか。

一度確認をしてみて下さい。

arrow_upward