9:00~18:00
(日・祝日 10:00~17:00)
水曜日
2016年10月24日
ブログ

出雲大社と日本晴れ

下松市の今朝、空を見上げると…雲一つない空。

日本晴れというのでしょうか…青一色の美しい空でした。

腕を空に向かってぐ~っと伸ばすと、とても気持ちよかったです。

爽やかで気持ちよかったので、空の写真を撮るのを忘れてしまいました。

さて、今月10月は”神無月(かんなづき)”とも言いますね。

旧暦10月の異名だそうですが、こんにちでは新暦10月の異名としても使われています。

全国の神々が出雲大社に集まり国々には神様がいなくなる月とのこと。

旧暦の10月1日はもうすぐで、10月31日がその日にあたります。

この日から神様が出雲に集まられるのですね。

出雲大社の2016年神在月(神在祭)は、

11月9日(木)夜~11月16日(水)=旧暦10月10日(木)夜~10月17日(水)

出雲大社の祭神は大国主命ですが、参道の途中に、

大国主命(おおくにぬしのみこと)の銅像と幸魂奇魂(さちみたまくしみたま)という玉があります。

この玉は日本海の波間から出現した玉だそうで、

大国主命は、この玉からパワーを授かり素晴らしい国造りをされたのだそうです。

パワーストーンですね。私たちもパワーをいただけるかもしれません。

出雲に神様が集まられて、鳥取地震を収めて下さるとありがたいです。

 

人々が幸せに暮らせますように。

 

arrow_upward