9:00~18:00
(日・祝日 10:00~17:00)
水曜日
2018年04月24日
ブログ

ゴールデンウィーク「こどもの日」と「こいのぼり」


もうすぐゴールデンウィーク

4月29日は昭和の日、30日振替休日、5月3日憲法記念日、5月4日みどりの日、5月5日こどもの日と続きます。休みが取れる人も取れない人も有意義な時間を過ごしましょう。

5月5日はこどもの日

5月5日は「端午(たんご)の節句」「菖蒲(しょうぶ)の節句」として古来(奈良時代)から男子の健やかな成長を願う行事が行われており、当時は厄払いの薬草「菖蒲」をよもぎと共に軒につるし、無病息災を願い「菖蒲湯」に入っていました。

江戸時代からは男子の節句とされ鎧(よろい)、兜(かぶと)を飾り「こいのぼり」を立てて男子の誕生と成長を祝うお祭りとなってきました。

鯉のぼり(こいのぼり)

こいのぼりは江戸時代に武家で始まった風習です。男児の健康と立身出世を願い家の軒先にかざられた鯉の絵柄ののぼり(吹き流し)のこと。この時期になると全国各地でこいのぼりにちなんだ行事が行われていて楽しめますね。

「こいのぼり」というと加須市と杖立温泉が思い浮かびます。

 

埼玉県加須市(かぞし)

加須のジャンボこいのぼりは全長100m、重さ330kgで世界一だそうです。

加須市ホームページ(加須市民平和祭)

 

熊本県阿蘇郡小国町の杖立温泉(つえたておんせん)

5月6日(日)まで杖立川の上空に3,500匹のこいのぼりが掲げられているそうです。

杖立温泉鯉のぼり祭り(杖立温泉観光協会)

 

 写真:東洋不動産事務所に飾った「こいのぼり」

arrow_upward