9:00~18:00
(日・祝日 10:00~17:00)
水曜日
2017年12月25日
ブログ

空に美しい月が見える「クリスマス」


クリスマスはイエス・キリストの誕生を祝うお祭り「降誕祭」

世界各国のキリスト教の教会でクリスマスミサが行われています。

日本で初めてミサが行われたのは1552年に現在の山口県山口市。初めてのクリスマスですね。その後キリスト教が禁止されたので明治の初めまで表向きにミサは行われなかったようです。

日本でクリスマスが受け入れられるようになったのは1900年(明治33年)頃で銀座に明治屋さんが進出されたことが契機になり「クリスマス商戦」が始まったのだそうです。

日本で年中行事として定着したクリスマス

11月頃からクリスマスツリーが飾られてクリスマスセールが行われています。店内にはクリスマスソングが流れクリスマスケーキやクリスマスにちなんだ商品が陳列されます。街中はイルミネーションで美しく飾られイベントなども開催されています。日本でのクリスマスは一大イベントの感がします。

空を見上げると美しい上弦の月

今日12月25日は空気が澄んでいて空を見上げると月がくっきり見えます。半分になった月です。明日26日が上弦の月の日ですが今日見える月はほぼ上弦の月です。外に出て見上げてみてはいかがでしょうか。美しいです。

写真:サンリオのクリスマスカードと旅行で買ったお人形

arrow_upward