9:00~18:00
(日・祝日 10:00~17:00)
水曜日
2017年12月03日
ブログ

流行語大賞2017「インスタ映え」と「忖度」


2017ユーキャン新語・流行語大賞

12月1日に発表された年間大賞は「インスタ映え」と「忖度」の2語。

インスタ映えとは、写真共有サービス・SNSの「Instagram」(インスタグラム)に写真をアップロードして公開した際にひときわ映える、見栄えが良いという意味で用いられる表現。(実用日本語表現辞典より抜粋)

忖度(そんたく)とは、他の人の心をおしはかって配慮したりすること。最近の言葉インスタ映えとは違って日本で以前から使われている言葉です。

忖度の受賞はどなたが受けられるのかと思ったら…「忖度まんじゅう」を企画販売されている大阪府の株式会社ヘソプロダクションの稲本ミノル社長でした。注文に製造が追いつかないとのこと。おまんじゅうがあるとは知りませんでした。

インスタ映え、忖度以外のトップテンは、睡眠負債、35億、Jアラート、フェイクニュース、プレミアムフライデー、〇〇ファースト、ひふみん、魔の2回生

選考委員特別賞は9.98と29連勝

流行語・新語はその年の世相を反映している

先で振り返ったとき「その語」を聞くだけでその年に話題になったこと、経験したことなどをを思い興すことができます。

写真:事務所で咲く黄色い薔薇一輪

arrow_upward