9:00~18:00
(日・祝日 10:00~17:00)
水曜日
2017年10月12日
ブログ

「希望の党」小池百合子さんに合わせてユリの花

ユリの「シベリア」とバラの「フリーダム」

時どきお花を買います。バラの花を買うことが多いのですが今回は衆議院議員選挙中でもあり小池百合子さんの百合で「ユリの花」にしました。

カサブランカにしようと思いましたがお店の方が”カサブランカは花が下向きに咲くけどシベリアは上向きに咲きますよ”と教えて下さったので初めて「シベリア」という名のユリを買ってみました。

カサブランカは蕾の大きさも膨らみ方も大きく香りも強めですが、シベリアは蕾が細めの感じがします。香りもやわらかめです。

ユリ全般の花言葉は純粋・無垢・威厳だそうです。

「カサブランカ」はモロッコの都市の名前で1970年代にオランダで作出され「ユリの女王」と呼ばれています。

「シベリア」はロシアの地域の名前です。天気予報でシベリア寒気団とか聞きますから寒いというイメージがしますが…繊細なユリです。そういえば、シベリアという名のお菓子もありますね。 

写真:シベリアです。事務所で美しく咲いています。

ユリの「シベリア」に大輪の赤いバラ「フリーダム」を合わせてみました

フリーダムは深い赤色でベルベットのような光沢があります。花びらの巻きが多いです。

バラは1週間くらいですが、ユリは蕾の全てが開くまで2週間以上楽しめます。

今日も咲いてくれています。長持ちでお得?です。

お花はいつも心を和ませてくれます。

写真:フリーダムです。こちらも美しいです。
arrow_upward