9:00~18:00
(日・祝日 10:00~17:00)
水曜日
2017年07月27日
ブログ

「おかしな二人」~ウイットにとんだ愉快な物語

1968年に映画化された「おかしな二人」(原題:The Odd Couple

原作・脚本はニール・サイモンで日々の暮らしの中で繰り広げられる普通の人たちの生活を愉快に表現した作品です。

妻と離婚したずぼらで部屋を散らかすのが得意なスポーツ記者オスカーの部屋に妻に逃げられた几帳面な性格のニュース記者フィリックスが同居することになった。

ニューヨークのアパートで同居するオスカーとフィリックスの物語。

オスカー役をウォルター・マッソーがフィリックス役をジャック・レモンが演じています。

二人共ベテランの喜劇俳優なので素晴らしい演技で笑わせてくれますが他の出演者の方々も上手です。

「おかしな二人」はただのコメディではなく真面目なやり取りの中にユーモアを交えた話し方、その場に合った気の利いた言葉や会話があったりで思わず笑ってしまいます。

私の若いころ「おかしな二人」が東京12チャンネル(現在:テレビ東京)で毎週日曜日22:00~22:30に放送されていました。

オスカーとフィリックス役の俳優さんは違っていましたが、愉快なこの番組を毎週楽しみにしていました。翌日が月曜日なのでお風呂も入りパジャマに着替え、見終ったら寝る体制で毎週見ていました。

毎回笑いながら眠りについたものです。

ユーチューブから「おかしな二人」

写真:NBCユニバーサル・エンターテーメント発売DVDパッケージ:

arrow_upward