9:00~18:00
(日・祝日 10:00~17:00)
水曜日
2017年07月13日
ブログ

「猛暑日」とは~どのくらい暑い日?


天気予報で最近よく聞く「猛暑日」

「猛暑日」とは日中の最高気温が35℃以上の日を言い、2007年(平成19年)4月から使うようになった「予報用語」だそうです。

気象庁が地球温暖化や都市化の影響で1日の最高気温が35℃以上の日が増えたため加えられた用語のようです。

猛暑日とは日中の最高気温が35℃以上の日

その他に「夏日」とは日中の最高気温が25℃以上の日、「真夏日」とは日中の最高気温が30℃以上の日のことをいうそうです。

山口県周南地区(周南市、下松市、光市)は真夏日が続いています

下松市の今日の最高気温は34℃の真夏日でした。

35℃の酷暑日には届かないけれど暑かったです。

犬の散歩は涼しい朝か地面の暑さが和らぐ夕方以降にしましょうね。

今日7月13日気象庁は九州南部地方が「梅雨明けしたとみられる」と発表しました

写真:島根県浜田市国民宿舎千畳苑近くの空:

arrow_upward