9:00~18:00
(日・祝日 10:00~17:00)
水曜日
2017年06月30日
ブログ

資産運用~自分自身という「資産」

 


マイナス金利を生き抜くための資産運用

資産の目減りを防ぎ増やすためには早期に資産運用計画をたてることが重要と言われています。自分の持つ資産をやりくりして増やしていく方法を資産運用と言います。

資産とは

現金、すぐに現金化できる金融資産(預貯金、保険や株式など)、不動産資産(土地、建物など)、固定資産(自動車、その他の設備など)です。

運用とは

そのものの機能を生かして用いること。

自分自身も資産

「自分自身」が一番の資産だと思う。

自分自身の機能を生かしているだろうか。

通常資産と言われているものは使ったり売ったりしたらなくなります。

しかし自分自身という「資産」は努力すればするほど経験すればするほど増えていきます。どんなに使ってもなくなるどころか増えていくのです。

自分自身という「資産」が増えれば自然にほかの「資産」も増えていきます。

自分自身という「資産」の詳細を把握し生かして使うことが人生にとって重要なことではないでしょうか。

写真:天使のお人形:

arrow_upward