9:00~18:00
(日・祝日 10:00~17:00)
水曜日
2017年03月05日
ブログ

下松市で鉄道車両がトレーラーに載って走っていた

イギリス鉄道車両「陸送見学イベント」下松市の日立製作所笠戸事業所

本日の午後2時半ころ目の前をイギリス向け鉄道車両が通過していきました。

昨年10月から製造されているイギリス向けの鉄道車両の一般道路を使った「陸送見学イベント」が本日3月5日午後2時から下松市の国道188線県道徳山下松線でありました。

通常は深夜に日立製作所笠戸事業所から車両を載せたトレーラーで約4キロの距離を陸送し下松第2公共ふ頭から大型船に積み込んでイギリスに送られているそうです。

今回の「陸送見学イベント」は昼間に車両を陸送する様子を目の前で見てほしいと企画されたイベント。

「ものづくりのまち下松」の宣伝に一役ですね。

沿線の歩道には通過する時間帯の随分前から多くの人々が集まり車両が通るのを待っていました。

車両はアッと言う間に通過していきましたが…

目の前に一般の自家用車が並んでいて写真をとるのに車が邪魔になりました。

鉄道車両が走行する向い側の歩道からだったのでこんな感じ(写真)になってしまいました。

海外旅行に行って日本でつくられた車両が走っているとうれしいですね。

イギリスだけでなく多くの国々から日本の高い技術でつくられた車両が受注されることを期待しています。




多くの人出に警察官の方も交通整理に登場です


arrow_upward