9:00~18:00
(日・祝日 10:00~17:00)
水曜日
2017年01月15日
ブログ

寒波の中での小正月(こしょうがつ)

今日の下松市、周南市、光市は一日中雪が降ったりやんだりの寒い一日でした。

朝から寒くて…温度があがりません。氷点下の朝でした。日中はちょっとだけ太陽がでてくれて晴れるのかな~と思ったらまた雪が降り出しました。周南市の千代田町で積雪を測ったら6センチ位でした。車に雪を乗せたまま走っている車も多く見られました。山間部からの車でしょうか雪だるま?みたいな感じて走っている車もありました。雪が降っても道路が凍っていなかったので仕事で外出するのにとても助かりました。明日も山口県の最低気温は氷点下になるとのことです。

undefined

下松市駅南の商店街の朝8時頃の景色です。(車から撮影)

今日1月15日は小正月です。

1月1日~7日までの松の内を「大正月」、1月15日を「小正月」と言います。古くは小正月までが松の内だったそうですが徳川幕府のときに1月7日までとされたようです。神様を迎える行事の多い大正月に対して、小正月は農業に関した行事や家庭的な行事が中心なのだそうです。この日の朝に小豆粥を食べる習慣が古くからあったようです。7日に七草粥、15日に小豆粥ですね。お粥は体に優しくて美味しくカロリーも少ないので、お正月のおせちを食べた後で体を整える意味で、とても良い習慣だと思えます。


arrow_upward