9:00~18:00
(日・祝日 10:00~17:00)
水曜日
2016年12月15日
ブログ

プーチン大統領が山口県に到着

今日12月15日午後5時頃、山口宇部空港で大統領特別機からプーチン大統領が降りてこられました。

岸田外務大臣、村岡山口県知事などがお迎えに出られ握手をされている様子をライブで見ました。

長門市の大谷山荘に向って走っている大統領専用車を上空から撮影してライブで中継していましたが、

宇部空港から約1時間~1時間半くらいかかるのに車で長門市まで行って下さるということは今回の会談にかなりの意欲をもって臨んでおられるのではないかと思います。

安倍総理は大谷山荘で待っておられるそうです。総理のご自宅に招待されているようなそんなおもてなしを感じていただければよいですね。プーチン大統領の笑顔を見てみたいです。

ロシアに対し私は、人々、絵画、料理など様々なことと縁があり好感をもっていますので、山口県にプーチン大統領が来て下さったことが個人的にはうれしいです。

日本側は北方領土4島、歯舞群島、色丹島、国後島、択捉島の返還を望んでいます。

それも踏まえて、日本はロシアに中小企業交流、ロシア産業の生産性向上、先端技術、都市づくり、エネルギーなど8項目の経済協力プランの提案をしているとのこと。

2時間半遅れて到着されたり、経済人のトップを始め多くの経済人を連れてこられたり…。

これらについて報道機関がいろいろな意見をいっておられますが、大統領が自国の利益を最優先に考えていろんな手を打ったり策を考えるのは当然ではないでしょうか。

日本もロシアに負けずに日本の利益を考え日本のために腰を入れて堂々と交渉にあたって欲しいものです。

両国にとってより良い会談結果になることを心から祈っています。

そして、日本とロシアがもっと仲良くなってビザなしで旅行に行けるようになるといいなと思います。

 

 

 

arrow_upward